八日目の蝉 - 福本次郎

徐々に希和子と過ごした日々が色彩を帯びてくる。その優しさに満ちた風景が胸にしみる。(点数 70点)


(C) 2011「八日目の蝉」製作委員会

海沿いの小さな公園で芝生に寝転がってくすぐり合う母と幼い娘の映
像は、まるでこの世にふたりだけしか存在しないかのごとき完結した
世界。慈愛に満ち溢れているのにどこか寂しさを漂わせ、この幸せが
うたかたであることを予兆させる美しくも切ないシーンだ。映画は生
後すぐに誘拐された女の子と犯人の女が4年間を暮らすうちに、親子同
然の絆を築いていく過程を追う。実の両親の元に戻った後は心を開か
なくなった娘の、人間関係に臆病になっている姿が痛々しい。

不倫相手の子を中絶した希和子は、本妻が産んだ生まれたばかりの赤
ちゃんを奪い薫と名付けて逃げる。女のための駆け込み寺風の施設に
匿われ、ふたりはしばらくそこに滞在した後、小豆島に渡る。

物語は疑似母子の逃亡劇と大学生になった薫=恵理奈の「過去の再発
見」が並行して描かれる。恵理奈には希和子の記憶はない、というよ
り無理矢理封印された上“私を不幸にした悪い女”と刷り込まれてい
る。事件の顛末は成長してから知ったのだろう、両親への不信感も消
えず、己も含めて人を本気で愛せないまま大人になってしまっている。
そんな恵理奈が妻子ある男の赤ちゃんを身ごもるという運命の皮肉。
子宮の中の命でさえ冷めた目で見る恵理奈の気持ちが哀れを誘う。

恵理奈は千草というフリーライターと共に希和子の逃飛行の足跡をた
どるうちに、徐々に希和子と過ごした日々が色彩を帯びてくる。その
優しさに満ちた風景が胸にしみる。

福本次郎

【おすすめサイト】 
Warning: file(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: file(http://www.beetle-ly.net/linkservice/full_nor/group73): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 82

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 83

 

File not found.