ザ・ホークス - 福本次郎

恐ろしさ以上に“権力”の狡猾さを感じさせる作品だった。 (点数 50点)


(C) 2006 Hoax Distribution LLC All Rights Reserved.

人を騙すなら、壮大で意表を突くディテール豊かなホラを吹くべし。
そして事実を巧みにちりばめて相手が望むストーリーに仕立て上げる。
そんな「これぞ小説の醍醐味」のような設定を、ノンフィクションと
して発表しようとしたライターが辿る綱渡りの日々を、映画はシニカ
ルに描く。功名心に駆られるあまりに主人公がついた小さな嘘が、骨
格を得て血肉を成すまでの過程で、己の妄想にがんじがらめにされて
いく心理的圧迫感がリアルに再現されていた。リチャード・ギアとアル
フレッド・モリーナの若づくりが奇妙な違和感を醸し出し、この怪し
げな物語にハッタリを効かせている。

新作の企画をボツにされたクリフは、世間を拒み人を寄せ付けない伝
説の実業家ハワード・ヒューズの伝記の執筆を思いつく。出版社に提
案すると快諾、前金を元に調査員のディックと共に資料探しを始める。

雑誌の記事から筆跡を真似て手紙を偽造し、ニュースフィルムから声
や話し方の特徴をマスターしてインタビューをでっちあげる。その手
紙や録音テープを証拠にクリフとディックは出版社を手玉に取ってい
くが、真贋を調査する場面の「不正がばれるのでは」というクリフと
ディックの緊張感は、胸を締め付ける息苦しさだ。

結局、クリフが暴露した「事実」が遠因でニクソンが失脚したところ
を見ると、クリフもまたヒューズの掌の上で踊らされていただけなの
か。恐ろしさ以上に“権力”の狡猾さを感じさせる作品だった。

福本次郎

【おすすめサイト】 
Warning: file(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: file(http://www.beetle-ly.net/linkservice/full_nor/group73): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 82

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 83

 

File not found.