アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ - 渡まち子

本物嗜好のアクションが際立つ(60点)

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ

© 2008 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION-CIBY 2000

 特別な道具は使わず、自らの身体で障害物を効率的かつスピーディに乗り越える、フランス発祥のスポーツ“パルクール”。跳躍や昇降などが中心の、エクストリームスポーツだ。本作は、そのパルクールが堪能できるリアル・アクションの続編。近未来のパリの犯罪多発地区バンリュー13で警官虐殺事件が発生する。そこには地区解体を目論む政府の権力者ガスマンの策略と野望があった。かつて同地区を空爆から救った刑事のダミアンは陰謀を感じ取るが、麻薬所持の濡れ衣で投獄される。バンリュー地区に住む旧友のレイトの助けで脱獄したダミアンは、地区の外国人ギャングたちとも手を組み、事件解決とガスマンの陰謀阻止を決意する。

 移民に寛容な国フランスならではの本音と建前が透けて見える物語だが、小難しい政治問題より、はみだし者の暴走刑事ダミアンとタフな前科者レイトのコンビの活躍が小気味良い。シリル・ラファエリとダヴィッド・ベルの二人のパフォーマンスは、鍛え抜かれた身体を軽やかに操って、抜群に魅力的だ。特に、ベルが演じるレイトが冒頭に見せるアクションには目を見張る。犯罪多発地区だが一応の秩序を保つその街では誰もがそれなりに充足している。そんな中、レイトは壁で隔離された生活に嫌気がさし、自由を求めるかのように、走って、跳んで、宙を舞う。屋根の上を駆け抜け、建物からダイブし、壁をよじ登るそのアクロバティックな動きに、スピーディな音楽が加われば、凡百な銃撃戦より興奮すること間違いなし。レイトの仲間たちの漫画チックな戦法や、楽観的なラストなど、物語は平凡だが、だからこそ、本作の本物嗜好のアクションが際立つのだ。見え見えのCGやワイヤー・アクションにはない迫力を楽しみたい。

渡まち子

【おすすめサイト】           

 

404 Error - Not Found

GMO Internet, Inc.

404 Error - Not Found

指定されたページ(URL)は見つかりません。






お名前.com レンタルサーバーのトップページに戻る