X-ファイル:真実を求めて - スタッフ古庄

◆X-ファイルってこんなのだったっけ??(55点)

 かれこれいつのことでしょう??TVドラマ『X-ファイル』が一世を風靡したのは・・。

 未知の生物やUFO、超常現象に謎の怪物 etc・・・科学や理論では解明できないFBIに存在するオフレコ捜査ファイル"X-ファイル"。

 ファイル自体が本当に存在するのかしないのか・・それ自体がミステリーかつロマン(!?)の"X-ファイル"♪このファイルの内容&捜査状況を見られるとあって、好奇心旺盛な人にはたまらないTVドラマでした。

 さらにミステリーに加えホラー的要素も盛り込んでありましたので、怖いもの見たさも相俟って、当時、私もだいぶんハマって観てました♪

 しかし・・徐々に飽きてきて(怪物に慣れて?笑)・・いつの間にか観なくなっていたので、最後は一体どうなったのか・・・???

 果てさて・・?

 と思いつつも・・DVDをレンタルしてまで観ようとも思わないくらいの興味。。

 そんな『X-ファイル』が今回、「真実を求めて」というサブタイトル付きで映画化!

 ん?ん。正直、あんまり興味を惹かれなかったんですが・・(汗;)「真実を求めて」???何か完結(解明)するのか!?それに、スカリーとモルダーの現在も観られる!?ってぇことで・・

 観てみることにしました(汗;)

 ズバリ!感想は!!

 『X-ファイル』かな??これ。。。

 こんな事件じゃ、"X-ファイル"には入らないでしょう!?(怒)

 確かに、"科学や理論では解明できない"部分もあるけれど・・事件事態はすんごい人為的。。

 バラバラ死体や生首など、かなりグロテスクな映像がもりもりで、異常な雰囲気にサスペンスホラー的要素は充分備えていましたが、元々のドラマ『X-ファイル』が持つミステリアスホラー的要素はほとんどなかったです。

 似てる感じですと・・『ハンニバル』のレクター博士の所業を観ているような・・感じ・・?

 もちろん、今回の映画、あくまで主役はスカリー&モルダーですので(笑;)レクター博士のように、しっかりとした犯人像(?キャラ)はなかったんでしょうが・・もっと犯人にキャラを立てて上げてもよかったんじゃないかと思います!(その方がもっとおもしろそう♪)

 私個人としましては、元々のTVドラマ『X-ファイル』に、いつの間にかドラマの存在を忘れちゃうくらい飽きちゃっていましたので、今更UFOだのミステリーサークルだの言い出されるよりは、これはこれでよかったんじゃないかと思っています(笑;)

 しかし、TVドラマの『X-ファイル』が好きで好きで!って方には、「なんだ!!コレ!!(怒)」っとお思いになる方、多いんじゃないでしょうか。。(笑;)

 ですので、生粋の『X-ファイル』ファンにはとてもお勧めできません(笑)

 それから、ちょっと気になっていたスカリーとモルダーの関係・・・(照)こちらも、、ん!?どういうこった!?っと結局私にはよくわからず・・。

 感のするどい方、もしくはTVシリーズをラストまでご覧になった方にはわかるのかも知れませんが・・この二人の関係は一体・・今回コレが私の中で一番のミステリーです(笑)

 今回は、普通にサスペンスとしての面白さ50点に、スカリーとモルダーに懐かしさを感じた分プラス5点と致しまして『55点』とさせて頂いております☆

 お時間とおこづかいに余裕がある方は、よろしければご覧ください(笑)♪

スタッフ古庄

スポンサードリンク
【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (32)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.