THE LAST WINTER - 岡本太陽

地球温暖化を取り上げた恐怖映画の秀作(80点)

 今日、地球温暖化の影響をひしひしと感じるが、その影響について環境問題も含め、ミステリアス且つファンタジックな視点で描いた映画がある。それは『THE LAST WINTER』というSFスリラーである。想像を遥かに超えた恐ろしい事が起こりうるかもしれないという人間の深層心理をついた秀作である。

 監督は俳優やプロデューサーとしても活躍するラリー・フェッセンデン。彼は過去のホラー作品でいくつかの賞を受賞している。この新作の『THE LAST WINTER』は低予算でありながらクオリティーが高いと非常に好評なので今度の期待が一気に高まった監督である。

 主演俳優にはロン・パールマンが起用されている。『ヘルボーイ』の主役等で有名だが、今回の映画では北アラスカでの石油掘削地点を探るリーダーで失恋に悩むエド・ポラックを演じている。今後は『ヘルボーイ2』が待機している。その他にはジェームズ・ホフマン役のジェームズ・レグロス、アビー役のコニー・ブリトン、マックスウェル役のザック・ギルフォード等が出演している。超有名俳優は一切起用していない。

 米国のある石油掘削会社が北極圏の北アラスカに掘削地点を探る為に数名によるチームを派遣している。そのうち一番若いメンバーのマックスウェルが何かに導かれる様な奇妙な言動をとりだす。北極圏は何万年も氷に閉ざされているが、地球温暖化の影響で、氷が溶けはじめ、氷の大地になる前のウイルスや亡霊等が地面から現れ始めている、と何かを感じ取ったマックスウェルは、メンバーのジェームズにとんでもないことが起こっていることを伝える。そして次から次へと恐ろしい出来事が起こり始める。孤立した場所でメンバー達は目に見えない恐怖に立ち向かう。果たして彼らは最後に何を見るのか?

 これは久しぶりに恐怖映画で引き込まれた作品だ。一面銀世界の中で繰り広げられるストーリーは美しく残酷だ。恐怖映画なので人が死ぬが、それが何の仕業なのか分からないというのは、キャラクター達を疑心暗鬼にさせる。観ている私達も謎を解こうと試みる。マックスウェルが推測する通り、地面から何かが現れたのかもしれない。そしてその現れたものとは何か1つとは限らないと。

 スタンリー・キューブリック作品で1980年に公開になった『シャイニング』という映画がある。ロッキー山上にある、とあるホテルで1つの家族が冬を過ごす物語だ。『THE LAST WINTER』にはこの『シャイニング』との類似点がいくつかある。まず、雪の世界でストーリーが繰り広げられるという点、また隔離された場所という点、それから『シャイニング』でジャック・ニコルソンが怨念に取り憑かれた様に、『THE LAST WINTER』でも登場人物が何かに取り憑かれた様になってしまうという点だ。ラリー・フェッセンデンが『シャイニング』に影響を受けて『THE LAST WINTER』を撮ったかは分からないが、心理的に追い込むストーリーは『シャイニング』の様にホラー映画の殿堂入りに値する。

 また、この映画は言わば未知との遭遇なのであるが、未知の恐怖を前に人間にはなす術がない。人間は銀世界の中の汚れにしか過ぎず、その汚れは拭き取られるのである。この映画は比喩的な人間否定の映画と言っても過言ではないだろう。

 というもの、我々は地球に少しずつダメージを与え続け、今では地球温暖化という列記とした地球の病気まで生み出してしまった。何万年もの間氷に閉ざされていたものの復活は我々への報復であり、それを受ける義務が有る。『不都合な真実』の中でアル・ゴアは氷の下の未知の狂気については述べていなかったはずだが、『THE LAST WINTER』は恐怖映画というジャンルを通して、環境破壊を続ける人類への警告を促している。特に世界1の消費大国アメリカへ。

岡本太陽

【おすすめサイト】 
Warning: file(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: file(http://www.beetle-ly.net/linkservice/full_nor/group73): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 82

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 83