ROBO☆ROCK - 渡まち子

(45点)

 実力あるアニメスタジオGONZOによる、カルト風味の初実写作品。ロックシンガー崩れで裏社会の便利家の青年が、地球侵略を阻止するべく巨大ロボットを起動するハメに。脱力感が漂う物語の大雑把さと、凝ったロボットの造形の緻密さとのメリハリが効いているが、やはりチープな印象は否めない。得意のアニメを部分使いすれば面白かったのでは。見事に立っているキャラの中でも、奔放な恋人役の美波が好演。

ROBO☆ROCK - 前田有一

意欲は感じられるが、予算面での苦しさが丸見えになっているのはいけない(40点)

 日本には優秀なアニメスタジオが多々あるが、先進的なデジタル作品で定評のあるGONZOは、実写映画にも積極的に進出しようと考えている。『ROBO☆ROCK』はその成果の一つで、巨大ロボが動き回るという、いかにも少年ぽい発想の青春アクションドラマである。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (31)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.