MAY/メイ - 前田有一

ホラー史上もっとも悲しく、魅力的なヒロイン(70点)

 「ホラー映画史上、もっとも悲しいヒロイン」とのふれこみで宣伝されている作品。並み居る話題作に埋もれさせるにはもったいない作品だが、どこの媒体でもノーマーク、宣伝がまったく浸透していないため、しょうがないから私がここでプッシュしようと思う。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】