LAKE OF FIRE - 岡本太陽

『アメリカン・ヒストリーX』のトニー・ケイ9年振りの監督作品(90点)

 1998年に公開された『アメリカン・ヒストリーX』という映画がある。イギリス出身のトニー・ケイが監督したこの作品は『真実の行方』でアカデミー賞にノミネートされた直後のエドワード・ノートンの出演や、エドワード・ファーロングのカムバック、また白人至上主義の兄弟を通し、アメリカが抱える問題を浮き彫りにし、強烈な印象を残す作品として当時非常に話題を呼んだ。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】