Blood ブラッド - 佐々木貴之

◆杉本が美裸体を惜しみなく曝け出して魅せつける(50点)

 『花と蛇』二部作であらゆるハードな“SM責められ役”に挑戦して反響を呼び、これを機に“エロスのミューズ”、“エロスの女王”として世間に認知された杉本彩。そんな彼女が吸血鬼ヴァンパイアを持ち前の妖艶なムードを活かし、“性の獣”として演じ切った。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】