非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎 - 渡まち子

作品が彼の人生と重なっていく。(65点)

 謎の引きこもりアーティストで、壮大な小説「非現実の王国で」の作者ヘンリー・ダーガーの記録映画。“孤独度”があまりにスゴいので人々の証言も食い違い、彼の姿はぼんやりとしか見えない。結局は作品が彼の人生と重なっていく。ダコタ・ファニングのナレーションと、ポップな感性のコラージュの挿絵が印象的だが、映画ならではの魅力はそれが動くこと。ネット時代の今日ならば彼の活躍は広く知られ、また違った人生を歩めたのだろう。

非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎 - 福本次郎

喜び、悲しみ、怒り。戦争と平和をイエローを基調にしたポップな色使いで描く独特の作風。生前、誰にも評価されなかったヘンリー・ダーガーという孤高のアーティストの生涯を通じて、芸術とは、魂の自由とは何かを問いかける。(60点)

 喜び、悲しみ、怒り。戦争と平和をイエローを基調にしたポップな色使いで描く独特の作風。この作者にはもはや現実と空想の区別に意味はなく、リアルな世界が彼にとっては仮の姿で、自ら紡ぎだす物語の世界が本当の自分。神を愛し祈りを捧げる信心深い一方で、絵本と小説の中では登場人物を自由に操る神として君臨する。それは思い通りにならなかった実人生の裏返し。生前、誰にも評価されなかったヘンリー・ダーガーという孤高のアーティストの生涯を通じて、芸術とは、魂の自由とは何かを問いかける。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (6)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.