選挙 - 渡まち子

なりふりかまわぬその行動はヘタなコメディーより面白い(75点)

 「精神」の公開にあわせリバイバル上映されているドキュメンタリー映画は、2005年に川崎市の市議会議員補欠選挙に立候補するハメになった山内和彦氏が、過酷な選挙戦を戦う姿を密着して追うもの。切手コイン商を営む彼は、いわば政治の素人。そんな山内氏が、巨大政党の自民党の後押しで挑む選挙活動は、ご近所のシンパシーに訴える“ドブ板選挙”だ。早朝から駅前で自ら握手を求め、町内の祭りの御神輿をかつぎ、保育園の運動会にも参加する。スタッフや夫人から叱られながらも意外なほど粘り腰の山内氏にいつしか釘付けだ。なりふりかまわぬその行動は、ヘタなコメディーより面白い。大物議員や当時人気絶頂の小泉首相まで応援にかけつけた選挙の行方はどうなるのか。想田監督は、ナレーションやBGMをいっさい使わず、ひたすら被写体を追うスタイルを「監察映画」と名付けた。悲喜劇とも言える選挙活動の表と裏をクールに捉えている。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (9)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.