迷子の警察音楽隊 - 渡まち子

静かだが温かい良作。(70点)

 静かだが温かい良作。アラブ諸国とイスラエルの間にひと時の平和が訪れた時代を背景に、イスラエルの田舎町に間違ってやってきたエジプトの警察音楽隊が、人々と触れ合う物語だ。誇り高くて堅物の隊長と自由な若い隊員、荒涼とした風景と鮮やかな水色の制服など、対比の描写が上手い。民族間の争いの痛みには触れず、食堂に掛かる写真でチラリと示すだけ。ぎこちない個人の触れ合いを通して希望を描くセンスの良さに唸る。

迷子の警察音楽隊 - 福本次郎

◆国境を接する国同士でありながら、戦争を繰り返してきたイスラエルとエジプト。つかの間の和平に民間交流も芽生える。言葉や宗教が違っても基本的な営みはみな同じ、一緒に飲み食い遊ぶことで理解しあうことができるのだ。(60点)

 国境を接する国同士でありながら、戦争を繰り返してきたイスラエルとエジプト。お互いに憎しみに燃えていた時期もあったはずだが、つかの間の和平に民間交流も芽生える。本来音楽を通じてお互いの文化に触れるはずだった2つの民族に、思わぬアクシデントで人間同士の付き合いが生まれる過程を通じて、コミュニケーションの大切さを訴える。言葉や宗教が違っても基本的な営みはみな同じ、一緒に飲み食い遊ぶことで理解しあうことができるのだ。

この映画の批評を読む »

迷子の警察音楽隊 - 岡本太陽

イスラエルとフランス合作の音に突き動かされる温かいコメディ(85点)

 今年のカンヌ国際映画祭、ある視点部門で賞を獲得、そして第20回東京国際映画祭で東京サクラグランプリ(最優秀作品賞)を受賞したイスラエルとフランス合作映画がある。その名は『迷子の警察音楽隊』。エジプトの警察音楽隊が間違って来てしまったイスラエルの小さな街で過ごす一夜の物語だ。

この映画の批評を読む »

迷子の警察音楽隊 - 前田有一

エジプトの音楽隊が、"敵国"イスラエルで迷子に(65点)

 カンヌ映画祭で好評を得、東京国際映画祭の最高賞(東京サクラグランプリ)を受賞した本作は、ミニシアターで映画を見るのが好きな映画通にとって、この冬期待の一本だろう。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (17)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.