近距離恋愛 - 町田敦夫

◆パトリック・デンプシーの持ち味が生きる上々のデートムービー(60点)

 「男女の友情は成立するのか」なんてことを中学生時代にまじめに討論した人は少なくないと思うが、大人になった今聞かれれば答えは簡単、イエスで、ノーだ。確かに友情が成立するケースもあるけれど、それはあくまで恋愛対象にならない(または恋愛対象にできない)相手との間で代用品的に成立させるもの。要するに恋愛の方が友情よりも上位概念なんですね。

この映画の批評を読む »

近距離恋愛 - 福本次郎

カネにも女にも不自由しない優雅な独身男が、今まで友情しか感じてこなかった女に婚約相手が現れたとき、自分の気持ちを知る。結婚というイベントに舞い上がる女と、なんとか阻止して彼女を取り戻そうとする男の心理戦が始まる。(40点)

 カネにも女にも不自由せず友人にも恵まれた優雅な独身男が初めて経験する深い愛。その相手は10年にわたってなんでも話せる親友として付き合ってきた女。今まで友情しか感じてこなかった女が婚約相手を伴って現れたとき、男は自分の気持ちを知る。結婚というイベントを前に舞い上がっている女と、なんとか阻止して彼女を取り戻そうとする男の心理戦が始まる。ただ、ほしいものは手に入れてきたこの男が、更に理想の恋まで成就させるという筋書きはいささか甘すぎる。

この映画の批評を読む »

近距離恋愛 - 渡まち子

凡作ラブ・コメ(50点)

 もしや私には予知能力が?!思わずそう感じるほど先が読める展開だ。10年来の大親友の男女が、実は互いに惹かれあっていることに気付く凡作ラブ・コメ。この手の映画のハッピーエンドではいつも陰で泣く人物がいるが、今回のは気の毒すぎやしないか。第一、堅実な彼女と精神年齢の低いダメ男、結婚しても長続きしそうにない…と余計なお世話をやきたくなった。スコットランド独特の結婚の風習や雄大な風景など、旅行気分はちょっと楽しい。

近距離恋愛 - 前田有一

男女を越えた仲と思っていた女の子が”オンナ”に見えるとき(60点)

 『近距離恋愛』は一見よくあるラブコメだが、その内容はいかにもリセッション時代のアメリカらしいもので、大変興味深いものがあった。

この映画の批評を読む »

近距離恋愛 - 岡本太陽

『グレイズ・アナトミー』でブレイク中のパトリック・デンプシー主演映画(40点)

 俳優パトリック・デンプシー。85年に映画デビューし、青春映画等に出演し、アイドル的人気を得たが、短命で90年代から長い低迷期を経験している。彼は 21歳で結婚した事が有名で、相手は当時48歳だった。その相手とは94年に離婚し、現在は99年に結婚したジリアン・フィンクとの間に3人の子供がいる。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (25)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.