禅 ZEN - 福本次郎

心を清め無の境地にたどり着くまで思考を断ち、肉体を宇宙の一部と感じられるまで坐禅を組む。どんな苦境でも決して揺らがない主人公の清冽な生きざまは、社会不安を抱えた現代日本人に物質的な豊かさではない幸福の質を問う。(50点)

 悟りを開くためにただひたすら組む坐禅。心を清め無の境地にたどり着くまで思考を断ち、肉体を宇宙の一部と感じられるまで瞑想にふける。その先に得られるのは魂の平安。煩悩を取り除くことで世の中の出来事をあるがままに認めるようになる。戦乱相次ぐ鎌倉時代、どんな苦境においても決して揺らぐことのない主人公の清冽な生きざまは、社会不安を抱えた現代日本人に物質的な豊かさでは測れない幸福の質を問う。

禅 ZEN - 渡まち子

大河ドラマのダイジェスト版のような印象(55点)

 鎌倉時代に曹洞宗を開いた道元禅師の半生を描いた伝記だが、大河ドラマのダイジェスト版のような印象だ。その教えは、あるがまま自然に身を任せ、ただ坐るのみ。これが「只管打坐(しかんたざ)」のスピリットだ。ただ、宗教映画の哀しさで、知る人には物足りなさを、知らない人には難解さを与えてしまう。ただ、架空のキャラおりんの、豆のエピソードは分かりやすく、不幸なのは自分だけではない、そして気の持ちようで物事は別の見方も出来ると、学のない者にもやさしく教えている。中村勘太郎は、さすがに着物姿がさまになり、適役。四季折々の風景の映像が美しかった。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (24)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.