神様のパズル - 福本次郎

誕生の瞬間を再現すれば宇宙が作れるという仮説を立てた主人公が、天才少女と共に研究を重ねるうち、人間が内包する宇宙の広大さに気付く。調和の取れた宇宙よりも、矛盾と混沌に満ちた感情のほうが謎と美にあふれているのだ。(50点)

© 2008「神様のパズル」製作委員会

 宇宙に存在するあらゆるものは対称で成り立っている。正と負、物質と反物質、引力と斥力。それでは「対称」の対称は「非対称」なのか。すべては「対称」と定義すると、そこに「非対称」を内包するというパラドックス。その二律背反があったからこそ物質は消滅せずに残り、結果として星や生命、それらを観察し考える人類が生まれた。宇宙誕生の瞬間を再現すれば宇宙ができるのかという壮大な思い付きを口にした主人公が、天才少女と共に研究を重ねていく過程を通じて、人間が心に内包する宇宙の広大さに気付く。規則正しく調和の取れた宇宙よりも、矛盾と混沌に満ちた感情のほうが謎と美にあふれているのだ。

この映画の批評を読む »

神様のパズル - 渡まち子

ごった煮的なテイストが楽しい(60点)

© 2008「神様のパズル」製作委員会

 鬼才三池崇史監督までもが、遂に理科系の物語か!と驚くがノリはむしろ体育会系。落ちこぼれ大学生の基一と飛び級天才少女サラカが“宇宙の作り方”という難題に挑む。サイエンス・アクション・コメディというごった煮的なテイストが楽しい。双子という設定はあまり活きてないが、回想場面の見せ方が面白く笑わせる。関係ないが、サラカの強調された胸元に煩悩丸出しの基一が全く反応しないのが不思議。単なるファン・サービスだったのか?

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (12)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.