犬と私の10の約束 - 福本次郎

犬とその飼い主である少女の成長を通じて、犬は愛された記憶を決して忘れないことを描く。しかし、犬が人間にとってどうしてかけがえのない存在なのか、また人間が犬にとってどういう存在なのかがほとんど伝わってこない。(40点)

 かわいい子犬も急激に大きくなり、あっという間に老いる。言葉はしゃべれないけれど全身で感情を表現する犬と、飼い主である少女の成長を通じて、犬は人間と違って愛された記憶を決して忘れないことを語る。しかし、ここに登場する犬はいわゆる「名犬」の類ではなく、ただ「あっち向いてホイ」が強いだけの普通の犬で、エピソードに劇的に盛り上がるような事件はなく、一方でリアリティが乏しい展開。犬が人間にとってどうしてかけがえのない存在なのか、人間が犬にとってどういう存在なのかがほとんど伝わってこなかった。

この映画の批評を読む »

犬と私の10の約束 - 渡まち子

平凡だが素直な作品で、好感が持てる。(65点)

 平凡だが素直な作品で、好感が持てる。作者不詳の短編詩「犬の10戒」が原作。描くのは、主人公あかりと飼い犬ソックスとのかけがえのない日々だ。何より効いたのはキャスティング。子役の福田麻由子と田中麗奈がそっくりで、時間経過に違和感がない。エピソードは犬を飼った人にはうなずけるものばかりで説得力があるが、犬小屋の中の手紙はさすがに無理があるのでは。ソックスの愛らしいしぐさに、思わずニッコリしてしまった。

犬と私の10の約束 - 前田有一

ネットで話題の"犬の十戒"を実写映画化(55点)

 『犬と私の10の約束』は、良くも悪くも昔ながらの犬(動物)映画、である。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (20)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.