特命係長 只野仁 最後の劇場版 - スタッフ古庄

◆昼は冴えない窓際係長!しかし、その正体は!?(65点)

 特命係長 只野仁。昼は冴えない窓際係長!しかし、その本当の正体は!?会長からの特命で、社内外のトラブルを解決する!強くてかっこいいサラリーマン44歳なのだ!

この映画の批評を読む »

特命係長 只野仁 最後の劇場版 - 福本次郎

OLや同僚に馬鹿にされている主人公が、めがねをはずして黒いコートに着替えたときに見せる圧倒的な強さは男の変身願望をかなえてくれる。しかし、原作のテイストを維持しようとするあまり、安っぽい作品に仕上がってしまった。(40点)

© 2008「特命係長 只野仁 最後の劇場版」製作委員会

 表向きは窓際係長、その正体は会社に降りかかるトラブルを引き受け人知れず解決する裏のスゴ腕仕事人。大きな黒縁めがねとだぶだぶのスーツでOLや同僚に馬鹿にされている主人公が、めがねをはずして黒いコートに着替えたときに見せる圧倒的な強さは男の変身願望をかなえてくれる。しかも実は女をとろけさせるテクニックも一級品とあれば、まさに平凡なサラリーマンにとっての夢の世界。しかし、原作のテイストをそのまま維持しようとするあまり、非常に安っぽい作品に仕上がってしまった。

この映画の批評を読む »

特命係長 只野仁 最後の劇場版 - 渡まち子

映画らしくないテイストが逆に魅力(50点)

© 2008「特命係長 只野仁 最後の劇場版」製作委員会

 人気ナイトドラマの映画化だが、映画らしくないテイストが逆に魅力になっている。昼間は冴えない窓際族、夜は無敵のヒーローと化す係長・只野仁が、アイドルのシルビアを狙った陰謀に立ち向かう。ユルユルの物語に脈絡の薄いアクション、限りなくギャグに近いお色気シーンと、お約束の展開に喜ぶファンの顔が目に浮かぶ。疑問なのはセクシーな場面で張りきる西川史子センセイの起用。大根演技はやむを得ないが、せめて医者の設定にしてあげるべきでは。深い人間ドラマなど期待しなかったが、赤井英和と只野の会話は、サラリーマンの悲哀と意地が見えてちょっとジンとくる。

特命係長 只野仁 最後の劇場版 - 前田有一

タカビーキャラの西川史子いじめがエロい、映画版『特命係長』(70点)

© 2008「特命係長 只野仁 最後の劇場版」製作委員会

 『特命係長 只野仁 最後の劇場版』は、いわゆる"お気楽テレビドラマ映画"の範疇を出ていないが、下手に背伸びしようとしない分、好感の持てる娯楽作となった。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (30)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.