燃えよ!ピンポン - 福本次郎

「燃えよ!ドラゴン」をパクった卓球コメディを目指しているが、主人公はじめ登場人物のはじけ方がいまひとつで笑いの密度が低い。人の動きも球の動きもそれほど荒唐無稽というレベルではなく、作り手の意図がよく分からない。(40点)

 地下組織のボスが自分の楽しみのためにアングラ卓球トーナメントを開き、そこに密命を帯びた男が選手として参加するという、「燃えよ!ドラゴン」の設定をパクった卓球コメディだが、主人公はじめ登場人物のはじけ方がいまひとつで笑いの密度が低い。神業のようなラケットさばきでピンポン球を自在に操りスマッシュを決めるというようなところでは巧みにCGを使っているのだが、人の動きも球の動きもそれほど荒唐無稽というレベルではなく、作り手の目指している場所がよく分からなかった。

この映画の批評を読む »

燃えよ!ピンポン - 渡まち子

ありえないギャグが満載。(40点)

 超絶スポ根コメディは「燃えよ!ドラゴン」を意識したパロディだ。元天才卓球少年の中年男が、生死を賭けた犯罪組織の闇卓球大会に挑む。主人公がスポーツとはほど遠いメタボ体型なのを筆頭に、ありえないギャグが満載。中でもド派手な衣装でハジけるクリストファー・ウォーケンには絶句。この名優は仕事を選ばないのだ。最近では日本でも米国発おバカ映画が劇場公開されているが、日本人の懐が深くなったかは謎。思い切り笑うしかない。

燃えよ!ピンポン - 前田有一

裏卓球界ナンバーワンを決めるピンポンデスマッチ(60点)

 ハリウッド史上初?の卓球エンタテイメント『燃えよ!ピンポン』を見ると、いまのアメリカ映画界の変態っぷりがよくわかる。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (30)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.