春よこい - 渡まち子

物語は古臭く、彼らを助ける周囲の人間の描写も中途半端(50点)

春よこい

 国際派女優の工藤夕貴主演の小品は佐賀の漁村が舞台。指名手配のポスターに写る父の写真を見つめる少年の姿を、新聞記者が “感動記事”にしたことから激変する一家の物語だ。田舎町ゆえの人情と偏見が親子を追いつめるが、同時に突破口にもなる。懸命に生きる親子の愛は心温まるものの、物語は古臭く、彼らを助ける周囲の人間の描写も中途半端。ただ、報道による暴力というマスコミ批判を含むなど、意外な鋭さがあった。

春よこい - 福本次郎

新聞記者によるペンの暴力の恐ろしさ。いかに犯人逮捕のためとはいえ、子供をダシにして一見感動的な記事の体裁をとるという偽善極まりない行為を正当化することはできない。殺人事件容疑者の家族の人権を考えないのだろうか。(50点)

春よこい

 新聞記者によるペンの暴力がもたらす恐ろしさ。いかに犯人逮捕のためとはいえ、子供をダシにして一見感動的な記事の体裁をとるという偽善極まりない行為を正当化することはできない。さらし者にされた殺人事件容疑者の家族はやっと取り戻した平穏な暮らしを奪われ、報道を読んだ人は急にその家族と距離をとり始める。しかも、傷つけた子供の心を他人に指摘されるまで気付かない鈍感さ。こんな男に新聞記者を名乗る資格はなく、映画の後半、改心してもこの男を信用できなかった。

この映画の批評を読む »

春よこい - 前田有一

逃亡犯を父親に持つ少年の、変わらぬ親子愛(50点)

春よこい

 実話を基にした映画というのは、元ネタが強力な吸引力を持っている場合がほとんどで、よほど下手をうたなければそれなりに見られるものになる。──だが同時に、傑作レベルに昇華させるには相当な手腕が必要となる。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (20)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.