懺悔 - 福本次郎

1984年のソ連といえば、市民生活の監視は当たり前で、食糧など生活必需品も不足がち。日本ではそのような報道が主流だった。しかし、映画の舞台となった当時のグルジアでは思想的な窮屈さを我慢すれば案外暮らしやすそうだ。(60点)

 この作品が製作された1984年のソ連といえば、まだゴルバチョフも登場しておらず、レーガン米国大統領から「悪の帝国」呼ばわりされていた時期。軍拡に走り、警察や共産党による市民生活の監視は当たり前で、食糧などの生活必需品の配給を受けるのに数時間も並ばなければならない。日本ではそのような報道が主流だった。しかし、映画の舞台となった当時のグルジアでは少なくとも衣食住は満ち足りている。思想的な窮屈さを我慢すれば案外暮らしやすそうなのが意外だった。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (18)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.