幸せになるための27のドレス - 福本次郎

いつかは幸せな結婚をしたいと願っているのに、お人好の性格のせいでつい自分の恋は後回しにしてしまうヒロイン。しかし、リアリティのないエピソードの連続のために不発で、唯一の見所がファッションショーというのは少し寂しい。(30点)

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX AND SPYGLASS ENTERTAINMENT FUNDING, LLC.

 いつかは幸せな結婚をしたいと願っているのに、お人好の性格のせいでつい自分の恋は後回しにしてしまうヒロイン。仕事はできて友達も多いのに男には縁がなく、片思いの上司は横取りされる。そんな「がんばっています感」満々のワーキングウーマンを前面に押し出すことで女性客の共感を得ようとしているのは理解できるが、リアリティのないエピソードの連続のために「女のホンネ」という部分でも不発。唯一の見所が、彼女のクローゼットに納められた27着のパーティ用ドレスを次々に着替えてみせるファッションショーというのは少し寂しかった。

この映画の批評を読む »

幸せになるための27のドレス - 渡まち子

随分と保守的で幼稚なラブ・コメディだ。(50点)

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX AND SPYGLASS ENTERTAINMENT FUNDING, LLC.

 痛快だった「プラダを着た悪魔」のスタッフの作品にしては、結婚をゴールとするこの物語は、随分と保守的で幼稚なラブ・コメディだ。だからこそ安心感満載の1本ともいえるのだが。ヒロインは介添え人を27回も務める世話好きのお人よし。彼女がついに幸せをつかむまでをテンポ良く描いていく。面白いのは花嫁介添え人を含む米国の結婚式周辺事情。ハッピーエンドを楽しむ予定調和の女の子映画だが、27着のドレスの行方のオチは上手かった。

幸せになるための27のドレス - 前田有一

花嫁付添い人を27回も務めたヒロインがウェディングドレスを着る日はくるのか(50点)

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX AND SPYGLASS ENTERTAINMENT FUNDING, LLC.

 アメリカの結婚式には、新婦の身の回りの世話を焼く花嫁付添い人なる存在がいる。日本の場合はほとんど業者のサービスの範疇と思うが、あちらでは知り合いの女性に頼むのが普通らしい。『幸せになるための27のドレス』は、その花嫁付添い人ばかりを27回も繰り返しているお人よしなハイミスの恋愛物語。

この映画の批評を読む »

幸せになるための27のドレス - 岡本太陽

『プラダを着た悪魔』の脚本家が手掛けた新作ロマンティックコメディ(55点)

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX AND SPYGLASS ENTERTAINMENT FUNDING, LLC.

 2006年夏に全米公開された『プラダを着た悪魔』というコメディ映画がある。恋に仕事に頑張る女性の共感を得て大ヒットした。またメリル・ストリープが最悪の上司を演じ、アカデミー賞他数々の賞にノミネートされたことでも話題になった作品だ。この作品の脚本を担当したアライン・ブロッシュ・マッケンナが新しいコメディ作品の脚本に挑んだ。それはダンス映画『ステップ・アップ』のアン・フレッチャーが監督する『幸せになるための27のドレス(原題:27 DRESSES)』だ。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (19)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.