少林少女 - 福本次郎

とりあえず柴咲コウに中国武術をやらせてみました、という安易な企画のもとに、テレビ局の資金力・宣伝力を背景に作り上げた壮大な失敗作。せっかくの素材を生かすことなく、継ぎ足しを重ねたストーリーは完全に破綻している。(20点)

 とりあえず柴咲コウに中国武術のアクションをやらせてみました、といった安易な企画のもとに、テレビ局の資金力・宣伝力を背景に作り上げた壮大な失敗作だ。まあ、「少林サッカー」をラクロスに変えただけでは二番煎じといわれても仕方なく、せっかくの素材を生かすことができず、継ぎ足しに継ぎ足しを重ねたストーリーは完全に統一を欠いている。荒唐無稽にするにも、感情面でのディテールやリアリティをもっと大切にするべきだろう。ブルース・リーを冒涜していることがいちばん許せなかった。

この映画の批評を読む »

少林少女 - スタッフ古庄

◆笑えないっ!!・・(25点)

 爆笑できると期待して観にいったのにとんだ肩透かしをくらっちゃいましたよ・・全く笑えなかったですね(涙)。。

この映画の批評を読む »

少林少女 - 渡まち子

この映画の存在価値がどうしても分からない。(10点)

 この映画の存在価値がどうしても分からない。柴咲コウのナマ足か?と本気で思いたくなるほどの超ダメ映画だ。物語は少林拳を広めて祖父の道場再建を願うヒロインが悪の組織と戦う活劇。アクションが低レベルなのはまだしも、ストーリーに説得力がまるでないのはいかがなものか。少林拳にもラクロスにも徹しきれない半端な作りもイタい。製作で参加したチャウ・シンチーが得意とするハジケたギャグで、おバカ映画的笑いを目指すべきだった。

少林少女 - 前田有一

フジ&東宝が柴咲コウにすべてをかけた話題作(4点)

少林少女

© 2008 フジテレビジョン/ギャガ・コミュニケーションズ/S・D・P/ROBOT/クロックワークス

 いま日本で一番客を呼べる女優・柴咲コウを主演にすえた『少林少女』は、まぎれもない2008年ゴールデンウイークの目玉。しかし、その出来ばえはまるで、剪定せずに荒れ、伸びきった盆栽。いったいどの方向から見ればよいのかわからず、またどこから見てもどうしようもない。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (10)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.