奇跡のシンフォニー - 福本次郎

心の耳を澄ませば、風や雷、光までがメロディを紡ぎだし、大都会の雑音ですらリズムを伴ったハーモニーに変換される。音楽がもつ無限の可能性と強烈な引力、映画はその美しさが人間の運命すら変える力を持つことを丹念に描く。(60点)

© 2007 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved

 心の耳を澄ませば、風や雷そして光までもがメロディを紡ぎだし、大都会の雑音もリズムを伴ったハーモニーに変換される。世の中に氾濫するあらゆる音に旋律を見出す少年が、ミュージシャンとして成功する過程でバラバラになった家族を再び引き合わせる。音楽の無限の可能性と強烈な引力、映画はその美しさが人生すら変える力を持つことを丹念に描く。「信じ続ければ願いはかなう」という命題を言葉ではなく行動で示す主人公の姿は、ファンタジーにリアリティを与えている。

この映画の批評を読む »

奇跡のシンフォニー - 渡まち子

偶然に頼りすぎるストーリーはおとぎ話のようで現実味に欠け、感情移入できない(60点)

 ピュアな少年を演じさせればピカいちのフレディ・ハイモアの今回の役は、ひたむきな孤児。天賦の音楽の才能を持つ少年エヴァンが、離れ離れになった両親と、音楽を通して奇跡の再会をはたす物語だ。あまりにも偶然に頼りすぎるストーリーはおとぎ話のようで現実味に欠け、感情移入できないのだが、音楽の素晴らしさが欠点をカバーする。特にエヴァンがギターの弦を叩きつけるようにして演奏する場面は、物語のスパイスのように効いていた。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (9)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.