大阪ハムレット - 渡まち子

キャラが抜群に立っているのが魅力(75点)

© 2008「大阪ハムレット」製作委員会

 大阪の下町で暮らす個性豊かな三兄弟をユーモラスに活写する物語は、あと味のいい佳作に仕上がった。老けたルックスの長男は恋に悩み、幼い三男は将来は女の子になると宣言。父が死に、いつのまにか同居した叔父と暮らしつつ、ハムレットのような家庭環境に悩むのは、ヤンキーの次男だ。キャラが抜群に立っているのが魅力だが、もとはいくつかのエピソードに分かれた原作を、見事に1本のドラマ化した脚本が素晴らしい。幸せの意味をユニークな視点で問う物語の中心にドンと構えるのは、大黒柱の母(オカン)の存在だ。生きるべきか死ぬべきか。深遠な言葉も大阪弁で語られると、爆笑もの。“生きとったらそれでええやん”とのセリフが、ありのままを肯定するこの作品のスピリットだ。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (16)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.