四川のうた - 渡まち子

本物の記録映画のような錯覚を覚えた(60点)

 名もなき人々の思いから激動の中国近代史を浮き彫りにするセミ・ドキュメンタリー。四川省・成都で、再開発のために閉鎖される巨大国営工場420。そこで働いていた労働者たちの声を丹念にひろっていく。文化大革命や自由化政策など、時代の流れに翻弄されながらも、労働への誇りや家族、初恋などの思い出を語る俳優の表情が自然で、崩れ落ちる建物の映像と共にこれが本物の記録映画のような錯覚を覚えた。ジャ・ジャンクーは、常に個人よりも国家を優先する中国史の中で、失われる記憶を焼き付け、映画に庶民の語り部の役を与えたのだろう。山口百恵からインターナショナル、さらに古典詩まで、この作品に寄り添うすべての“うた”が心に染みる。

四川のうた - 福本次郎

人の数だけ人生があり、人生の数だけ物語がある。物語を撚り合わせると、政治や経済の大きなうねりに翻弄されながらもたくましく生き抜いてきた人々の歴史となる。映画は労働者の声を拾い集めることで中国現代史を振り返る。(60点)

 人の数だけ人生があり、人生の数だけ物語がある。それらの物語を撚り合わせると、政治や経済の大きなうねりに翻弄されながらもたくましく生き抜いてきた人々の歴史となる。地域の中心として計画され、膨大な従業員を抱え、その中はひとつの完結した社会として機能してきた工場。映画はそこに勤務する工員・技術者・管理職の声を拾い集めることで中国現代史を振り返る。広大な大陸を国策に従い移住し、いつしか工場の敷地内が故郷となってしまった人民の過酷な運命と何気ない日常が紡ぎだすエピソードの数々。たとえ工場がなくなっても確かに人間が住み、そこに生活があった事実を映像は記憶する。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=KkF1Ek62B7BryQnidwcmzQypyMra%2BjezxCyitFxHxUdCmTSWzezinx14QSVQNnJQEHAk55mRD6hNMPySTNaSdA%3D%3D&prvtof=xiu9pJmTuidzIuQWdzN68yChSwMM%2Fg5CzY%2BIsz7VOCc%3D&poru=T%2BBJfjP4079EtQwSL7jPIsg9UPLH2Vn6p0b3sErTa8k2BcqMOED9Kha0Um3CWCPMGWLiSv%2B0WESaNilbtVeFMg%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body> 404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.