北極のナヌー - 渡まち子

(65点)

 北極の氷が溶けて生き物が絶滅の危機に。地球温暖化に警鐘を鳴らす作品だが、白クマの可愛さに目を奪われて大切なメッセージを忘れそうになるのが難点。危機感を訴えるより動物記録映画のような色合いが濃い。母子家庭の白クマと、大きな集団で暮らすセイウチの生き方を対比させたのが上手かった。厳しい自然環境の中、スタッフがこの作品の撮影のために費やした膨大な時間と労力をねぎらいたい。

北極のナヌー - 福本次郎

◆2組の母子は、成果主義の民間企業で働くシングルマザーと、手厚い労働組合に守られた公務員のよう。シロクマは子供のときから競争社会でのサバイバル術を教え込まれ、セイウチは母子が向き合って抱き合い助け合いの精神を学ぶ。(50点)

 雪と氷に閉ざされた世界で授かった小さな命。母親に大切に育てられ、成長し、やがて自分で生き抜く術を教えられて自立する。そして彼らが母親になり、今度は命を授け育む立場になるまでをカメラは追う。その間、彼らが祖先から連綿と受け継いできた生活環境が激変し、はるか海を越えて移住しなければならなくなる。その変化に飲み込まれることなく新天地を求める冒険心を持ったものだけが進化の洗礼を生き残るのだ。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=RiGqco%2Bz8xNd2t8eB3qS3cfxq7H0aoNj2%2Br3LWBRr1eVIkuNuBYt7sW7EnqcRD%2FIormLXlH%2BdSsCKK5WQNA0Ow%3D%3D&prvtof=oxVq5sr3%2BBPpKbeI9Tl38IPhvl4CSOBDNtZC36kpY9c%3D&poru=xTEqXryQVUHmWE5MyaTCu%2F%2Bob2dBYpqX0PNWrOMwzprUnFZ348bhblwTyrrYaronWnXBq%2BvdOjNWxE3%2B5qBEdw%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body> 404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.