処刑人II - 福本次郎

処刑人II

◆何者も恐れず立ち向かい、悪党どもは容赦なく排除する。しかし、法に代わって犯罪者を裁く男たちの活躍を描く一方、コミカルな要素を盛り込んで冷血の制裁人というイメージを脱却させ、大量の死という血なまぐささを中和する。(50点)

 何者も恐れず立ち向かい、悪党どもは容赦なく排除する「処刑人」たちの、優雅で洗練された身のこなしが圧倒的にクールだ。特にリボルバーに1発だけ銃弾を込め、殺し屋同士が互いに銃口を向けあってトリガーを引きあう“対面型ロシアンルーレット”は、どちらが先に撃たれるか究極のチキンレースなのになぜか噴き出してしまうような雰囲気。映画は法に代わって犯罪者を裁く男たちの活躍を描く一方、コミカルな要素を盛り込むことで冷血の制裁人というイメージから脱却させ、人が大量に死ぬという血なまぐささを中和している。

この映画の批評を読む »

処刑人II - 渡まち子

処刑人II

◆今回登場するFBIの凄腕女性捜査官の描写はベタだが、いちいち大げさでけれん味があるのがこのシリーズの良いところ(55点)

 約10年ぶりに復活したバイオレンス映画の続編は、前作以上に過激なアクションが炸裂し、ファンの喜ぶ顔が目に浮かぶようだ。コナーとマーフィーは神の啓示を受けて、悪人に制裁を下す“処刑人”となった双子の兄弟。父と共に、ボストンを牛耳るイタリアン・マフィアのボスを法廷内で殺してから国外で暮らしていた。ある時、彼らの知人の善良な神父が殺害される事件がボストンで発生する。マフィアの挑発と知りながら、兄弟は途中で仲間になったメキシコ人のロミオと共に、再び戦いを開始する…。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (26)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.