中国の植物学者の娘たち - 渡まち子

ハッとするほど官能的な映像が魅力の小品。(65点)

 ハッとするほど官能的な映像が魅力の小品。湖に浮かぶ植物園で出会った二人の女性の禁断の愛の物語だ。アジア特有の湿度を感じる映像の中、薬草の上で蒸気に包まれて眠る場面の美しさは特筆だ。物語は、時代や人間描写に重きを置かず、あくまで詩的で神秘的。男尊女卑に抗った悲劇というより、繊細な夢のような後味のこの映画にはそんな映像詩のようなスタイルがふさわしい。ミレーヌ・ジャンパノワの灰緑色の瞳が忘れ難い。

中国の植物学者の娘たち - 福本次郎

◆しっとりとした映像からは濃密な葉緑素が漂いだすよう。生い茂る緑と立ち込める霧、中国南部の湖に浮かぶ植物園、そこで繰り広げられる禁断の愛は抑圧されてきた感情を爆発させる。しかし、設定に意外性がなく展開が通俗的だ。(50点)

 しっとりとした映像からは濃密な葉緑素が漂いだすよう。生い茂る緑と立ち込める霧、そこには新鮮な酸素の香りと生命の息吹が充満している。中国南部の湖に浮かぶ植物園、そこで繰り広げられる禁断の愛は、20世紀末にもかかわらず、まだまだ封建時代の名残を残すような女性の地位の低さを背景にする。父にこき使われる娘、夫に虐待される妻。ふたりの若い女が男の固定観念から逃れるかのように求め合う情景は、抑圧されてきた感情を爆発させるかのような激しさ。しかし、設定に意外性がなく、物語の展開が読めてしまう。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (12)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.