三本木農業高校、馬術部 - 渡まち子

長渕文音の素直な演技は好感度大(60点)

 真面目で実直な作風が佐々部清監督らしい。青森県の農業高校を舞台に、かつての名馬で盲目の馬コスモと、世話をする少女・香苗の絆を描く物語だ。長渕文音の素直な演技は好感度大。だが、クライマックスの馬術大会の場面はさっぱり盛り上がらない。大会に出場するモチベーションにもう一工夫ほしかった。一方、コスモの出産や、子別れの場面は、非常に感動的。何よりも、ずっと心を閉ざしていたコスモが香苗の声に初めて反応するシーンが素晴らしい。コスモにとって大会より香苗との信頼関係の方が重要なのだという証だ。北国特有の四季折々の美しい風景が印象的。

三本木農業高校、馬術部 - 福本次郎

夜も明けきらない早朝、曙をシルエットにソプラノがこだまする馬場を駆ける若者たち。馬の息は白く馬体からは湯気が立ち上る。幻想的なプロローグは、繊細な生き物を世話する手間と、心を通わせたときの一体感を優美に物語る。(60点)

 まだ夜も明けきらない早朝、曙をシルエットにソプラノの歌声がこだまする馬場を駆ける若者たち。馬の息は白く、馬体からは湯気が立ち上る。幻想的なほど美しいプロローグは、繊細な生き物を世話する手間と、心を通わせたときの一体感を優美に物語る。思い通りに操り、障害を飛び越えさせるには馬から信用されなければならない上に、馬は人の不安を敏感に読む。表情豊かな青森の四季を通じて、傷ついた馬と女高生が信頼を築いていく過程を余情たっぷりに描く。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (15)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.