ローラーガールズ・ダイアリー - 前田有一

ローラーガールズ・ダイアリー

© 2009 BABE RUTHLESS PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved.

◆疲れた女性たちの背中を押してくれる映画(65点)

 この映画をエレン・ペイジの主演最新作とみるか、ドリュー・バリモアの初監督作品とみるか、まず分かれるところだろう。87年生まれのエレン・ペイジは若手女優の中では群を抜く異質さを感じさせる逸材で、その出演作(「JUNO/ジュノ」(07)、「ハード キャンディ」(05))を見た者なら、二度と忘れられないインパクトを受けたはずである。

この映画の批評を読む »

ローラーガールズ・ダイアリー - 福本次郎

ローラーガールズ・ダイアリー

© 2009 BABE RUTHLESS PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved.

◆親が敷いたレールからはみ出して己の信じた道を進みたい。ふた昔前に流行ったローラーゲームを題材にとり、スピーディな試合シーンを再現。青春まっただ中のヒロインが自らの力で運命を切り開いていく姿は疾走感にあふれる。(60点)

 親が敷いたレールからはみ出して己の信じた道を進みたい。ティーンエージャーなら誰しも経験する自立の瞬間。今まで知らなかった世界に触れ、その磁力に引き寄せられたヒロインが、仲間やボーイフレンドに支えられて、両親との葛藤を乗り越えていく展開はいつの時代に共通する通過儀礼だ。映画はふた昔前に流行ったローラーゲームを題材にとり、スピーディな試合シーンを再現。青春まっただ中の彼女が自らの力で運命を切り開いていく過程は疾走感にあふれている。

この映画の批評を読む »

ローラーガールズ・ダイアリー - 渡まち子

ローラーガールズ・ダイアリー

© 2009 BABE RUTHLESS PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved.

◆ワイルドなローラーゲームの躍動感とエンタテインメント性にビックリ!エレン・ペイジが好演だ。(70点)

 テキサスの田舎町に住む17歳のブリスは、母親のために美人コンテストに出場しては落胆する自分自身に飽き飽きしていた。そんなある日、年齢も境遇もさまざまな女性たちが行なう“ローラーゲーム”に心を奪われる…。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (20)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.