ロルナの祈り - 渡まち子

愛と尊厳が伝わってくる(75点)

ロルナの祈り

 感傷的なセリフや説明はないが、愛と尊厳が伝わってくる。ダルデンヌ兄弟が得意とする社会の底辺で生きる人間の物語だが、今回テーマにしたのは命そのものだ。アルバニア人のロルナは麻薬中毒の青年クローディと偽装結婚し闇組織から収入を得るが、組織が彼を殺そうとしていることを知って抵抗する。クローディもロルナも弱い人間だ。だが心の奥底にある良心を捨てることだけはできない。ロルナが救おうとするひとつの命は、実際に存在するかどうかは問題ではない。命を守ると決めた時、ロルナは本物の人間になった。ラストに流れる音楽に、かすかな希望を感じる。

ロルナの祈り - 福本次郎

優しさゆえに弱い男を愛してしまい、罪の意識ゆえにその男の痕跡を残そうとする女。豊かな生活を夢見たものの犯罪に手を染めてしまい、それでも最後の良心だけは命がけで守ろうとするヒロインの切実な行為が哀しいほど美しい。(70点)

ロルナの祈り

 優しさゆえに弱い男を愛してしまい、罪の意識ゆえにその男の痕跡を残そうとする女。何度も立ち直ろうとしては挫折する男にうんざりしながらも、頼りにされると彼を突き放すことができない。そんな、腐れ縁のような関係のカップルに隠された殺意。東欧から豊かな生活を夢見てベルギーに来たものの、カネのために犯罪に手を染めてしまい、それでも最後の良心だけは命がけで守ろうとするヒロインの切実な行為が哀しいほど美しい。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (31)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.