レンブラントの夜警 - 渡まち子

物語は一人よがりで判りにくく、女性との愛も取って付けたよう。(50点)

 傑作「夜警」を、名士たちのスキャンダルを告発するサスペンスとして映像化した異色作。映画は、演劇的なセットや画面からこちらに語りかけるなど非常に個性的だ。しかし物語は一人よがりで判りにくく、女性との愛も取って付けたよう。陰影に富んだ独特の映像と、作り手の圧倒的な教養に基づいた演出は好みが分かれるだろうが、好きになるよりクセになるのがグリーナウェイ作品の凄みだ。この絵の公式な解釈と比較すると興味が増すだろう。

レンブラントの夜警 - 福本次郎

巧みに配された人物、精密に計算された光線、細部にまで再現された扮装。レンブラント絵画の人物情景をそのまま動画にする試みは見事な完成度。しかし、絵画の構図にこだわる余りカメラワークやライティングが単調になる。(40点)

 巧みに配された人物、精密に計算された光線、細部にまでこだわって再現された扮装。レンブラントが描いた絵画の中の人物情景をそのまま動画にしようとする試みは見事なまでの完成度を誇る。まるで今にも動き出さんとするような原画の登場人物が、額縁の中で命をを与えられたかのようだ。しかし、絵画の構図設定にこだわる余りカメラワークやライティングが単調になり、多岐にわたるキャラクターの心理がうまく交通整理し切れていない。結果として2時間20分近い上映時間は非常に冗漫な印象になってしまった。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (9)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.