レッドクリフ PartII - 前田有一

これからの洋画配給は本作の成功を参考にすることになるだろう(75点)

レッドクリフ PartII

© 2009, Three Kingdoms, Limited. All rights reserved.

 普通、パート2というのは一作目を見てからみるものだが、『レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―』にその必要はない。本作は、あらゆる観客にとって、かゆいところに手が届く親切設計となっている。

この映画の批評を読む »

レッドクリフ PartII - 渡まち子

またもジョン・ウーの悪い癖が出た。それでも、待ちに待った赤壁の戦いに興奮必至である。(60点)

レッドクリフ PartII

© 2009, Three Kingdoms, Limited. All rights reserved.

 西暦208年。撤退した曹操軍が80万の大軍を率いて逆襲。劉備・孫権の軍は、5万と圧倒的に戦力で劣る上、敵の策略で疫病が蔓延する。戦意を喪失し劉備は撤退、連合軍は分裂してしまう。諸葛孔明だけは周瑜の元に残るのだが…。

この映画の批評を読む »

レッドクリフ PartII - 福本次郎

諜報と偽装、情報を巧みに操り敵をかく乱する干戈を交える以前の虚虚実実の駆け引きと、合戦の壮大なイマジネーションに満ちた映像は良質のエンタテインメントに昇華され、圧倒的なスペクタクルとなって見る者のハートに迫る。(70点)

レッドクリフ PartII

© 2009, Three Kingdoms, Limited. All rights reserved.

 敵陣深く間諜を送り込み、和解を申し出てきた使者には虚報をつかませる。諜報と偽装、情報を巧みに操り数的に格段の優位に立つ敵をかく乱する。そんな、実際に干戈を交える以前の虚虚実実の駆け引きがワクワクするような躍動感に満ちている。さらに天候を予測し風水を読み、小回りのきかない敵の陣形から最も有効な戦法を編み出して一気に突撃する。戦いの火蓋が切って落とされた後には、燃え盛る炎と人海戦術による大合戦シーン、史実を膨らませた小説に壮大なイマジネーションを加えた映像は良質のエンタテインメントに昇華され、圧倒的なスペクタクルとなって見る者のハートに迫る。

この映画の批評を読む »

レッドクリフ PartII - 山口拓朗

◆大作戦記映画と呼ぶにふさわしいスケール感(75点)

 西暦208年、魏、呉、蜀が争う中国・三国時代。曹操(チャン・フォンイー)率いる80万の魏軍に対抗するため、蜀を治める劉備(ユウ・ヨン)の軍師・孔明(金城武)は、知将・周瑜(トニー・レオン)を擁する呉と同盟を結ぶ。一度は蜀と呉の連合軍が優勢に立つも、巻き返しを図る曹操は、疫病で死んだ兵士の遺体を船に乗せて対岸へ送りつける。連合軍にも疫病が蔓延し、劉備は仕方なく自軍の兵を引き上げてしまう……。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (24)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.