ルーツ・タイム - 福本次郎

◆エチオピア皇帝の崇拝とアフリカ回帰、そして西洋医学よりも呪術と薬草が効くと信じる自然信仰。これらがジャマイカの人々にとって心の源流となる思想であることを描きたかったのは理解できるが、映画的な見せる工夫に乏しい。(30点)

 んちゃ、んちゃ、んちゃ、んちゃ・・・というレゲエのリズムに乗って赤・黄・緑にペイントされたおんぼろカーが走る。車の中では伸び放題の髪とひげの典型的なラスタファリアンがふたり。ダラダラとした内容のない会話と変化に乏しい映像、そして繰り返される単調な音楽に、やがて退屈は頂点に達する。劇中、盛んに流れるエチオピア皇帝の崇拝とアフリカ回帰のプロパガンダ、そして西洋医学よりも呪術と薬草が効くと信じる自然信仰。これらがジャマイカの人々にとって心の源流となる思想であることを描きたかったのは理解できるが、もう少し映画的な工夫はできないものだろうか。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (12)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.