リボルバー - 福本次郎

スタイリッシュな映像と謎めいた登場人物、更に二転三転する展開にアニメーションまで加えて、新感覚の映画にするつもりだったのだろう。しかし、大掛かりな仕掛けでだますはずが、結局ペテンに収拾が付かなくなってしまった。(30点)

© 2005 EUROPACORP – REVOLVER PICTURES LIMITED

 スタイリッシュな映像と謎めいた登場人物、過去の格言を引用し頭脳を駆使して悪党を手玉に取る。さらに二転三転する展開にアニメーションまで加えて、新感覚のバイオレンス&ミステリー&アクション&サスペンス映画にする予定だったのだろう。しかし、大掛かりな仕掛けで観客をだますつもりだった脚本家が、結局一生懸命考えたプロットに収拾が付かなくなってしまい、物語の後半は主人公がアイデンティティクライシスに陥って延々と無意味な禅問答を繰り返す。おまけに彼の仇敵まで分裂した別人格に悩まされた挙句、自己崩壊を起こしてしまう始末。テーマを知的なコンゲームに絞るべきだった。

この映画の批評を読む »

リボルバー - 渡まち子

珍しく長髪のステイサムが異彩を放つ迷宮系犯罪映画だ。(50点)

© 2005 EUROPACORP – REVOLVER PICTURES LIMITED

 珍しく長髪のステイサムが異彩を放つ迷宮系犯罪映画だ。凄腕ギャンブラーの復讐劇は、ほとんどが主人公のモノローグで構成されている。物語は、辻褄が合わない部分もあり、デビッド・リンチ風に内にこもる展開。混乱必須だが、すべては、獄中の主人公の妄想だと解釈すれば納得がいく。伝説のボスやチェスなど思わせぶりな設定は消化不良だが、心理描写も兼ねる色彩の映像がスタイリッシュ。情緒不安定なブチキレ演技のリオッタが良い。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (6)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.