ラースと、その彼女 - 前田有一

弟がつれてきた恋人は、等身大のリアルドールだった(85点)

© 2007 KIMMEL DISTRIBUTION,LLC All Rights Reserved

 『ラースと、その彼女』は、リアルドールを恋人だと思い込んでしまった男の物語だ。

この映画の批評を読む »

ラースと、その彼女 - 福本次郎

人間嫌いというわけではないが、基本的に1人でいることが好き。そんな独身男の妄想に周囲が話をあわせていくうちに彼が人とのふれあいもよいものだと気付いていく過程は、他人の気持ちを過剰に気にする現代コミュニティの縮図だ。(70点)

© 2007 KIMMEL DISTRIBUTION,LLC All Rights Reserved

 人当たりがよく、教会にも真面目に通い、誰にでも親切で、仕事も普通にこなす。街の人からは好感をもたれ兄夫婦も気にかけているのに、なぜか心理的な壁を作り必要以上に人とかかわろうとしない。人間嫌いというわけではないが、基本的に1人でいることが好き。そんな独身男に周囲が気を使い、彼の妄想に話をあわせていくうちに、いつしか彼は人とのふれあいもよいものだと気付いていく。主人公を見守る暖かい目とそれに応えようとする彼の姿は、まるで他人の気持ちを過剰に気にする現代コミュニティの縮図のようだ。

この映画の批評を読む »

ラースと、その彼女 - 渡まち子

リアル・ドールとの恋物語は一見キワモノだが、中身は温かくて素敵な感動作。ゴズリングの表情が繊細だ。(70点)

© 2007 KIMMEL DISTRIBUTION,LLC All Rights Reserved

 シャイで孤独な青年ラースは人付き合いが大の苦手。そんな彼が兄夫婦に紹介した恋人ビアンカは等身大のリアル・ドールだった。兄と義姉、町の人々は最初は面食らうが、ラースを傷つけまいとビアンカを受け入れていく…。

この映画の批評を読む »

ラースと、その彼女 - 山口拓朗

◆人と人とのつながりに希望を見いだした作品(70点)

 舞台はアメリカの田舎町。まじめだが内気で人付き合いが苦手な青年ラース(ライアン・ゴズリング)が、ある日、兄夫婦に恋人のビアンカを紹介する。ところが、ビアンカを見て兄夫婦はビックリ。なんとビアンカは等身大の人形(いわゆるダッチワイフ)だったのだ! 兄夫婦はラースを病院に連れていくが……。

この映画の批評を読む »

ラースと、その彼女 - 岡本太陽

ライアン・ゴズリング主演の奇妙なコメディ映画(65点)

© 2007 KIMMEL DISTRIBUTION,LLC All Rights Reserved

 わたしの友人が以前話していたのだが、関西ローカルだった『探偵ナイトスクープ』という番組で、あるマネキンに恋をした女の人がいて、そのマネキンと結婚式を挙げるというエピソードがあったそうだ。わたしの友人はそのエピソードにショックを受けていたが、なんと、それを連想させる様な映画が公開された。『ラースと、その彼女』という不思議なコメディである。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (26)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.