ララピポ - 渡まち子

現代社会に蔓延する不安や居直りが際立った(70点)

ララピポ

© 2009「ララピポ」製作委員会

 負け犬たちのしたたかな生き様が痛快な群像劇だ。風俗専門スカウトマンの健治を中心に、肥満体でキモいライター、とことん堕ちるOL、デブ専AV女優、淫乱主婦、夢想癖の青年の人生が、渋谷を舞台に交錯する。脚本の中島哲也特有の毒々しい色彩は控えめで、その分、現代社会に蔓延する不安や居直りが際立った。ララピポとは“a lot of people”の響きを単純化したもの。世の中には沢山の人がいて、皆しぶとく生きている。エロティックな場面もあるが、ハイテンションで駆け抜けるので、いやらしさは皆無。むしろ壮快な笑いを誘う。新境地に挑んだ成宮寛貴が見事にハマッた。

ララピポ - 福本次郎

何をやってもうまくいかないのに、なんとか生きていけるのは、希望が残っているから。理想の姿を想像している間だけは空想の主人公になれる。そんな負け組に近い人々の日常を通じて、リアルな感情をポップな感覚で表現する。(50点)

ララピポ

© 2009「ララピポ」製作委員会

 何をやってもうまくいかないことばかりなのに、なんとか生きていけるのは、ほんのわずかでも希望が残っているから。いや、もはや妄想に近いものがあるのだが、それでも理想とする姿になりきっているところを想像している間だけは空想の主人公になれる。そんな限りなく負け組に近い人々の日常を通じて、彼らのリアルな感情をポップな感覚で表現している。今の生活は自分のものではない、もっと輝ける人生が待っているはずだと思いながらも、這い出せずもがいている登場人物が愛おしい。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (6)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.