モーテル - 福本次郎

◆手の込んだタイトルロールはヒッチコック風のミステリーを連想させる。しかし、驚かせることが目的の下劣な演出と効果音が足を引っ張り、登場人物の恐怖ばかりが増幅される。サバイバルのための知恵がほとんどなく先が読める。(30点)

 手の込んだタイトルロールはヒッチコック風のミステリーを連想させ、街灯ひとつない山道をひた走る自動車は震え上がるようなサスペンスを予感させる。しかし、怖がらせるというより驚かせることが目的のような下劣な演出と効果音が足を引っ張り、登場人物が感じる恐怖ばかりが増幅されサバイバルのための知恵や勇気がほとんど描かれていない。もう少し伏線を張るとか罠にかけるとかという工夫が欲しかった。結果として山場に乏しく途中からオチが見えてしまう。まあ、殺したはずの悪党がいきなり蘇ったり、続編を期待させるようなベタなドンデン返しがなかっただけマシだが。

この映画の批評を読む »

モーテル - 渡まち子

(55点)

 低予算ホラーながら、そこそこ楽しめるミステリー。寂れたモーテルでは宿泊客をターゲットに本物の殺人を記録するスナッフ・フィルムが作成されていた。ショボい宿屋でトンデモナイ目にあう夫婦は、火事場のバカ力で意外な頑張りを見せる。音で怖がらせるのは常套手段だが、よく見ると流血シーンがほとんどないなど、工夫が感じられる。随所のご都合主義はご愛嬌だ。それにしてもホテルの部屋の汚さにはマイる。

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=p%2BhBcDUav7Tg9sxFyCzwM8Ef46rD5RzpcuFzaHh58lA3PKApB%2BIQtU0OZM4ypCvNZOfe7EnihfCmkGQ%2FtHnD2Q%3D%3D&prvtof=347jePIx8uZd2Z7EXRu2FQ5hyJd7glFSF4pMeT4dkxc%3D&poru=XlEMNtTM9gvj2d8mTLX6Z1TNr83eEdgzXyYXbjV5x%2Faz33a5zfD%2Fb%2BJp%2BqvDOw49sTNGvGGglI57odiu6fgnBA%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body> 404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.