ミーシャ/ホロコーストと白い狼 - 福本次郎

ミミズをほおばり、ウサギの死体に歯を立て、イノシシの生肉を口にする。たった1人両親が連れ去られた方角に向かって歩き続ける8歳の少女の、食糧をナマのまま咀嚼するという生きることへの執着が映画に説得力を持たせている。(60点)

 土中のミミズをほおばり、ウサギの死体に歯を立て、イノシシやヒツジの生肉を口にする。たった1人、頼るべき大人もカネもなく、ただ両親が連れ去られた方角に向かって歩き続ける8歳の少女。人目を避け、道のない森を抜ける過程でいつしか彼女はたくましく生き抜く術を身につけていく。しかもその移動は、ベルギーからウクライナまで欧州をほぼ横断するという途方もない距離。交通手段を使わずに踏破したとはにわかに信じがたいが、彼女の食糧を調理せずナマのまま咀嚼するという生きることへの執着が説得力を持たせている。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (19)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.