ミラーズ - スタッフ古庄

◆心臓が痛い・・・(50点)

 心臓が痛い。

 心臓が痛いってのは、心筋が痛いってことなのか・・・?

この映画の批評を読む »

ミラーズ - 福本次郎

あらゆるものを左右逆に映す鏡はパラレルワールドへの入り口。普段は閉じられた扉が邪悪な意思によって開かれたとき、現実世界が歪められていく。鏡像が実像と違う動きをするなど非常に不気味で鏡の持つ魔力がよく描かれている。(40点)

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

 あらゆるものを左右逆に映す鏡はパラレルワールドへの入り口なのか。普段は閉じられた扉が邪悪な意思によって開かれたとき、現実世界が歪められていく。炎に焼かれた犠牲者の無念が鮮明な記憶となって鏡に残されている廃墟となった火事現場で、主人公の感覚が鏡の中の異界からコントロールされていくさまは人間の心のもろさを象徴しているよう。ただ、鏡像が実像と違う動きをするなど非常に不気味で鏡の持つ魔力がよく描かれているだけに、B級ホラーの定番のような思わせぶりな演出が過剰でおどろおどろしい効果音も耳障りだ。

この映画の批評を読む »

ミラーズ - 渡まち子

音で怖がらせるだけの凡作ホラー(55点)

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

 ハリウッドお得意のアジアン・ホラーのリメイクは鏡がモチーフ。心に傷を持つ元警官ベンは、火災跡のデパートの夜警の仕事に就く。廃墟の中で不気味に輝く巨大な鏡に触れた途端、怪奇現象を見るようになり、衝撃の事実にたどり着く。アジャ監督らしいグロテスクな流血描写が満載だが、謎の究明の過程があまりに雑だ。鍵となる少女の宗教がらみのエピソードが説得力に欠けるようでは困る。映画の中の小道具の中でも特権的に深読みできる装置が鏡だが、本作にその精神性が感じられず、音で怖がらせるだけの凡作ホラーになったのが残念。唯一、ゴシック調の廃墟のビジュアルはなかなか美しい。ラストのオチはオリジナルを見ていれば驚きはないが“鏡ホラー”として着地点はこれしかない。オリジナルは韓国映画「Mirror 鏡の中」。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (6)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.