マンマ・ミーア! - 前田有一

◆ABBAの楽曲を使ったミュージカル映画(60点)

 日本公開の時期が世界でもどん尻の方、ということもあり、この映画最大の宣伝文句は「ミュージカル映画史上、もっともヒットした作品」ということになっている。わが国でも劇団四季の公演が人気を博しているとおり、原作ミュージカルは様々な国で広く受け入れられている。映画化にかかる期待は大きいものがあったわけだが、結果は予想通りの快進撃といったところだ。

この映画の批評を読む »

マンマ・ミーア! - 山口拓朗

◆ABBAの音楽だけが生命線のミュージカル映画(55点)

 舞台はギリシャの小島。リゾートホテルを経営するドナ(メリル・ストリープ)の一人娘ソフィ(アマンダ・セイフライド)は、結婚式を翌日に控えていた。そんななか、ドナのかつての恋人3人が島にやって来た。父親不在で育ったソフィが、<パパと一緒にバージンロードを歩きたい!>と、自分の父親の可能性がある3人に結婚式の招待状を送っていたのだ。20年ぶりに現れた元カレたちを前に、ドナはパニックに陥り……。

この映画の批評を読む »

マンマ・ミーア! - 福本次郎

◆少女のようにベッドの上を飛び跳ね、パワフルに踊りだしたかと思うと、桟橋から海に飛び込む。もはや60歳近い年齢のメリル・ストリープのテンションの高さが異様なまでにこの作品を盛り上げ、すっかり主役の座を奪ってしまった。(50点)

 幼い少女のようにベッドの上を飛び跳ね、若者のようにパワフルに踊りだしたかと思うと、桟橋から海に飛び込む。もはや60歳近い年齢になったメリル・ストリープのテンションの高さが異様なまでにこの作品を盛り上げている。さらに昔の恋人からプロポーズされたかと思うと、最後にはロックンローラーのようなステージ衣装に身を包んでABBAのナンバーを熱唱する暴走ぶり。本来、結婚を控えた20歳のヒロインがまだ見ぬ父親への憧れを描こうとしていたはずなのに、すっかり主役の座を奪ってしまった。

この映画の批評を読む »

マンマ・ミーア! - 渡まち子

◆ABBAのナンバー全22曲にのって、熟年男女がハジケまくる。こういう映画は楽しまなきゃソン!(55点)

 ギリシャの小島でホテルを営むシングルマザーのドナは、娘の結婚式を控えて大忙し。一方、母親の日記を盗み読んだ娘ソフィは父親候補が3人もいてビックリ。母に内緒で自分の結婚式に彼ら3人を招待するのだが…。

この映画の批評を読む »

マンマ・ミーア! - 佐々木貴之

◆最初から最後まで面白さに満ち溢れたミュージカル(75点)

 ブロードウェイをはじめ世界各国で上演され、現在でも多くのファンに支持されているミュージカルがついに映画化された。監督はミュージカル版同様にフィリダ・ロイド。製作には名優トム・ハンクスも携わっている。

この映画の批評を読む »

マンマ・ミーア! - 岡本太陽

◆ABBAの曲で大人気ブロードウェイミュージカルをメリル・ストリープ主演映画化(40点)

 現在もブロードウェイ・ミュージカル等で大人気の『マンマ・ミーア!』は、世界各国で既に3千万人以上の客を獲得している。このミュージカルのスタイルはミュージカル用に曲を書き下ろしたのではなく、既存の曲を並べ全編構成されているので、ジュークボックス・ミュージカルと呼ばれている。スウェーデンのポップグループABBAのヒット曲をメルビン・フランク監督、ジーナ・ロロブリジーダ主演の1968年の映画『想い出よ、今晩は!』のストーリーにのせている。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (32)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.