マリア・カラス 最後の恋 - 福本次郎

歌声だけでなく人生そのものが伝説とったヒロインと世界屈指の富豪の出会いから破局まで、全世界が注目した愛を克明に追う。しかし、事実にフィクションを配合したようなエピソードを時系列に沿って並べただけでヤマ場に乏しい。(40点)

 愛に生き、歌に生きる、トスカの歌のような情熱的な生き方をしたからこそ、その歌声だけでなく人生そのものが伝説となり人々に愛されたヒロイン。無一文から這い上がり世界屈指の富豪となった後にも、欲しいものは必ず手に入れなければ気がすまない男。強引なふたりの出会いから蜜のような甘い日々、そして男の心変りと決定的な破局まで、全世界が注目した愛の行方を克明に追う。しかし、事実にフィクションを適当に配合したようなエピソードを時系列に沿って並べただけのヤマ場のない展開には演出上の工夫に乏しく、登場人物に共感したり感情移入する余地がない。

この映画の批評を読む »

マリア・カラス 最後の恋 - 渡まち子

超セレブであることを除けば物語は普通の不倫もの。(50点)

 20世紀最高のソプラノ歌手マリア・カラスのドラマチックな人生はよく知られているが、本作では、開運王オナシスとの恋に焦点を当てている。類稀なる歌唱力でオペラ界を制した一方で、女としての幸せをあきらめねばならなかった人生の影の部分が悲しい。ただ、カラスの魅力はあまり伝わらず、超セレブであることを除けば物語は普通の不倫もの。原因は、最もカラスが輝く歌う場面が少ないことだ。華麗な衣装が見所で、豪華なムードを味わえる。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (10)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.