マイティ・ハート/愛と絆 - 福本次郎

◆クラクション、渋滞、あふれんばかりの人。微妙にぶれるカメラは、苛立ちと未知なる物への不安を強調し、人質となったジャーナリストの境遇を代弁する。そしていつしか観客も不安定な足元を揺さぶられるような気持ちになっていく。(50点)

 ひっきりなしに鳴らされるクラクション、渋滞、道路からあふれんばかりの人。微妙にぶれるカメラは、思い通りに行かないイライラと未知なる物への不安を強調し、テロリストの人質となったジャーナリストのおかれた境遇を代弁しているのだろう。いつ殺されるか分からないが、もしかしたら無傷で解放されるかもしれない。いつしか観客も不安定な足元を揺さぶられるような気持ちになっていく。それは人質の妻が味わう心労と疑心暗鬼に共通し、映画は最後まで緊迫感を失わない。

この映画の批評を読む »

マイティ・ハート/愛と絆 - 渡まち子

パキスタンで誘拐・殺害されたジャーナリストとその妻を描く実録社会派映画。アンジーの熱演が見所。(70点)

 2002年、パキスタンのカラチで取材中のウォールストリート・ジャーナルの記者ダニエル・パールが誘拐される。妊娠中の妻マリアンヌと友人たちは、地元警察やFBI捜査官らと共に、全力で捜査を開始するが…。

この映画の批評を読む »

マイティ・ハート/愛と絆 - 前田有一

社会派というより宗教プロパガンダ映画(55点)

 『マイティ・ハート/愛と絆』は、ある理由により妙に腰の落ち着かない映画となった。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (19)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.