ホステル2 - 福本次郎

◆街外れの廃工場で若者を切り刻む組織は、米国人の古いヨーロッパに対する憧憬の裏返し。しかし、その組織には、先人から粛々と伝授されてきた拷問や処刑法に対する敬意がなく、拝金主義に毒されていく東欧の末路を見るようだ。(50点)

 街外れの廃工場で拉致してきた若者を切り刻むという人殺しを楽しむための組織・エリートハンティングは、米国人の古いヨーロッパに対する憧憬の裏返しだ。発展途上国に対する優越感を持ちながらも、数千年の伝統の中で培われた未知の部分に恐れを抱いている。大鎌を持った全裸の中年女が逆さ吊りにした犠牲者を切り刻みながらその血を浴びて恍惚となるシーンは、死神や魔女といった欧州における暗黒の歴史の強烈なメタファーとなり、米国人の恐怖をかき立てるのだろう。泣き叫ぶ者に拷問具で苦痛を与え、さんざんもてあそんだ上に殺すという異常な心理ゲームに、理性を超えた戦きを覚えるのだ。

この映画の批評を読む »

ホステル2 - 前田有一

怖さから面白さへチェンジ(70点)

 全身を金粉メイクした芸人が"皮膚呼吸"できずに死んだとか、中国の見世物小屋で両手両足を切断されたダルマ女性が日本語で助けを求めてきたとか、殺人場面を収録したスナッフビデオが高額で取引されているといった数々の都市伝説。そのほとんどは根拠のない嘘っぱちだが、「もしかしたらあるかもしれない」シンプルなリアリティが、我々の興味をひきつけてやまない。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (1)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.