ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー - 福本次郎

魔物でもエルフでも、見かけによらず心は人間と同じ。にもかかわらず理性より暴力的衝動が先に立ち、憎しみをたぎらせて敵対者を殺さずにはいられない。映画は異形の極秘捜査官の活躍を通じて、混迷する国際情勢をトレースする。(50点)

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 魔物であってもエルフであっても、見かけによらず心は人間と同じ。喜怒哀楽だけでなく、あるものは権力欲に取りつかれ、あるものは自己顕示欲が抑えきれない。もちろん愛する気持ちや義理人情も「人並み」に持っている。違うのは外見と特殊なパワーだけ。にもかかわらず理性よりも暴力的衝動が先に立ち、憎しみをたぎらせて敵対する者を殺さずにはいられない。映画は異形ゆえ隔離され超能力ゆえ警察では対処できない事件を担当する極秘捜査官の活躍を通じて、混迷する国際情勢をトレースする。

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー - 渡まち子

怪しくも美しいクリーチャーのビジュアルが一番の見所(70点)

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 見た目はコワいが心は優しいヘルボーイは、超常現象捜査防衛局でエージェントとして活躍中。そんな中、魔界の王子ヌアダが伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーを蘇らせようとする。怪しくも美しいクリーチャーのビジュアルが一番の見所。オスカー効果の潤沢な予算で自由に演出するデル・トロ監督の美意識が炸裂だ。美しい森の神エレメンタルが死ぬところなど、思わず悲しくなってしまう。ヘルボーイは昨今のヒーローと違い、クヨクヨ悩んだりせず闘うところが爽快。主人公はTVに出てスターになりたいなどと思っているのに、悪役は、やり方は感心しないが、人類が地球を汚したことに怒り、道徳的なことを言うあたりも面白い。…にしても白塗りのヌアダ王子が「デトロイト・メタル・シティ」のクラウザーさんに見えるのは私だけか?!

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー - 岡本太陽

物語が格段に面白くなったデル・トロ監督のシリーズ第2弾!(75点)

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 『アイアンマン』『インクレディブル・ハルク』と、今年の夏はアメリカンコミック原作の超大作映画ラッシュだ。2004年に公開された『ヘルボーイ』の続編にあたる『ヘルボーイ2/ゴールデン・アーミー(原題:HELLBOY ?: THE GOLDEN ARMY)』も今夏の期待作の1つなのだが、前作に比べ、飛躍的に物語が面白くなっているのだ。出演者は前作同様でロン・パールマンがあの赤い悪魔を演じる。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (15)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.