ヘブンズ・ドア - 福本次郎

ソファでまったりしている男の横で、少女が買ってきた洋服を次々と着替える。男の時間は通常の進み方なのに少女のファッションショーは早送り、そのふたつをを同じフレームの中で見せるという非常に斬新な表現が印象に残る。(40点)

© 2009 アスミック・エースエンタテインメント/フジテレビジョン/ジェイ・ストーム

 ソファでまったりしている男の横で、少女が買ってきた洋服を次々と着替えてみせる。男の時間は通常の進み方なのに少女のファッションショーは早送り、そのふたつをを同じフレームの中で見せるという非常に斬新な表現が印象に残る。それ以外にも水槽を浮遊するクラゲ、失神する男が見るビジョンなど、さまざまなシーンで洗練されたシャープな映像を見せてくれる。しかし、そこで繰り広げられる物語は説得力に乏しくオリジナルのドイツ映画の骨格をなぞっているだけ。ひと組の男女が死に向かう過程で、もっと生に対する切実さを描かないと、何の共感も得られない。

この映画の批評を読む »

ヘブンズ・ドア - 渡まち子

風変わりなロード・ムービー(55点)

© 2009 アスミック・エースエンタテインメント/フジテレビジョン/ジェイ・ストーム

 アメリカ人監督がドイツ映画を日本映画としてリメイクするという不思議な経緯はさておき、オリジナル同様、風変わりなロード・ムービーに仕上がっている。余命わずかと宣告された28歳の勝人と、同じく死期が迫った14才の少女・春海は、盗んだ車で海を目指す旅に出るが、その車には大金が隠されていた。謎の組織や警察に追われながらも、やり残した願いを叶えていく様子が楽しくも切ない。ただ、二人の変化にあまりメリハリがなく、せっかく男女二人の設定なのに、彼らの間に恋愛要素がないのは惜しい。破天荒な旅の果てに待つ、静かなラストが効果的で、余韻が残る。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (24)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.