プール - 渡まち子

リアリティ以前に生きている実感がない(30点)

プール

© プール商会

 気持ちはいいが中身がない。それって映画としてどうなのか?! と問いかけたくなる作品だ。大学生のさよは、タイの古都チェンマイのゲストハウスで働く母の京子を訪ねる。自分や家族を置いてタイに渡った母は、ゲストハウスのオーナーやタイ人の少年、ハウスを手伝う青年らと楽しそうに暮らしている。そんな母の姿を複雑な思いでみつめるさよ。物語は、それぞれに事情を抱えた5人の男女の6日間を、さらりとした空気の中で描いていく。

この映画の批評を読む »

プール - 福本次郎

そのプールの水は清潔で底まで透き通っているが、周りに集う人々は決して飛び込もうとはせず、浅い部分に足をつけるだけ。それは、心を閉ざしているわけではないのに、他者との関係に深入りしようとはしないヒロインの象徴だ。(50点)

プール

© プール商会

 そのプールの水は清潔で底まで透き通っている。しかし、周りに集う人々は決して飛び込もうとはせず、浅い部分に足をつけるだけ。それは、別に心を閉ざしているわけではないのに、誰もが他者との関係に深入りしようとはしないこの作品の登場人物を象徴している。せっかく日本からはるばるタイまで母に会いに来たのに距離を縮められない娘、娘の気持ちを知りながらもなお自分の生き方を変えない母。実の親子といえども所詮は他人、理解し合えないとわかっているからこそ傷つくのを恐れて相手に深く踏み込まないのだ。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (4)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.