ブロークン・イングリッシュ - 福本次郎

仕事は有能、友人に恵まれ、夜の相手にも事欠かない。だが、本当に愛せる男は見つからないという悩みを抱えるNYのアラフォー独身キャリアウーマン。映画は彼女の日常を通じて、恋することの手軽さと愛することの困難を描く。(50点)

 仕事は有能、友人に恵まれ、夜の相手にも事欠かない。だが、本当に愛せる男はなかなか見つからないというリアルな悩みを抱えるNYのアラフォー独身キャリアウーマン。それは本人や周囲の人が思っているように「男運が悪い」のではなく、直感が信じられず行動に移せないだけなのだ。彼女は強迫観念に縛られるかのようにデートとセックスを繰り返し、心の空白を埋めようとする。結婚はしたいが妥協はしたくない、運命の出会いを信じるほど若くはないが消去法で選びたくない。そんなわがままがもう通用しないことは分っている。映画は彼女の日常を通じて、恋することの手軽さと愛することの困難を描く。

この映画の批評を読む »

ブロークン・イングリッシュ - 渡まち子

カサヴェテス家の末娘が長編監督デビュー。30代独身女性の悩みをリアルに描いている。(65点)

 ノラは、NYのホテルで働く30代半ば・独身のキャリア・ウーマン。男性との付き合いで失敗続きのため、運命の出会いをあきらめかけている。そんな時、情熱的な仏人ジュリアンと出会い惹かれるが、素直になれずにいた…。

この映画の批評を読む »

ブロークン・イングリッシュ - 岡本太陽

ゾーイ・カサベテス監督、パーカー・ポージー主演(55点)

 『ブロークン・イングリッシュ』という映画を観に行った。はじめこの映画のことを、アメリカ人が外国から来た人と恋に落ちる陳腐なラブストーリー程度にしか認識しておらず観るつもりはなかったのだが友人の誘いで観に行った。そしたらポスターの雰囲気とは裏腹に、意外と笑いどころも多々あり、ラブストーリーというよりもセンスのあるコメディとして成立していた。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=ZE%2FvSTa88%2Bogmp%2BKyF9XWD8EJoiDlKPKrvsLGQCP4blZTxsLNLyz3Ih%2FmDL81zrgpwtNa5YnzRQqa%2F6AgRDVQA%3D%3D&prvtof=%2BRJb%2BF6fGK3X4ECnVAgWXNpwLGlu3qd9WQY%2ByGfpDOU%3D&poru=3i53MHel3mi0tCioLMQMAa14zUTlvJIXCnItU%2BxeEFjylEfncLdRtkcbrPRtqdA6T0nxez4sWkYD46CAvVRXTQ%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body> 404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.