ブレイブ ワン - 福本次郎

◆理不尽な暴力を受けたことで風景が突然変わる。他人の視線や足音に脅え、街が敵意をむき出しにしているような恐怖。ジョディ・フォスターは怒り、悲しみ、恐れ、そして復讐のかなたにある感情を神経質なまでの繊細さで演じる。(40点)

 理不尽な暴力を受けたことで風景が突然変わる。他人の視線に過剰反応し、足音に脅えてしまう。平和で安全だと信じていた街が、敵意をむき出しにしているような恐怖。心身に深い傷を負ったヒロインの思い込みであると分かっていても、その感覚は非常にリアルに伝わってくる。さらに銃を手に入れることで今度は彼女の慄きが全能感に変化し、独善が暴走する。もはや自分では制御できない心と、それを冷静に見つめ分析するもう一人の自分。ジョディ・フォスターは怒り、悲しみ、恐れ、そして復讐のかなたにある意識を神経質なまでの繊細な表情で演じる。

この映画の批評を読む »

ブレイブ ワン - 渡まち子

(70点)

 ニール・ジョーダンのクールな演出とジョディ・フォスターの熱演が光る問題作。暴漢に恋人を殺されたヒロインの取った行動は、自衛のために銃を手にすること。正義のために引き金を引いても、それを爽快と感じない主人公の苦悩をジョディが熱演し、さすがの上手さを見せる。意見が分かれそうな復讐劇の結末に、鑑賞後いろいろと話合うのにいいが、暴力の源の描写が浅いのが惜しい。街の音を拾う映像が詩的だ。

ブレイブ ワン - 前田有一

賛否両論の結末とはいうが……。(70点)

 婚約者と公園を散歩中、理不尽な暴力ですべてを失ったラジオパーソナリティーのヒロイン。後日、護身用に拳銃を入手したものの、それで実際に悪党を殺めた瞬間、彼女は人として超えてはならない一線を踏み越えた事に気づく。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=r%2FvjbH3jVdHdlM7vmG9v2tMD6uqmQfQurmpDkBbnLGgVtwpSwSkki8uMwPzi0Z7RRss9UT10xRv2DwR16TgORA%3D%3D&prvtof=VZuO41oRMhCxVLrQR4UUB5m0ijRaITkC%2F0FdJhNNWTI%3D&poru=LvkcKgTlo4EeyI616PpMcD1ih%2FgoCJSn7T4a1CKGVBzwr%2BifWESAb%2FXb4IeTAkDylMEQSBCWxQBgTedtw0SnHA%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body> 404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.