ブタがいた教室 - 福本次郎

育てたブタを、食べるべきか後輩たちに引き継ぐべきか。クラスの意見は二分し、結論は課題を出した担任に委ねられる。1頭のブタをめぐる感情論と理論。その中で生きるということは他の生き物の命を頂くことでると学んでいく。(50点)

© 2008「ブタがいた教室」製作委員会

 手塩にかけて育てたブタを、食べるべきかその世話を後輩たちに引き継ぐべきか。クラスの意見は二分し、結論は課題を出した担任に委ねられる。はじめから「一年後に食べる」という前提で飼い始めたにもかかわっず、子どもたちは餌をやり糞尿の始末をしブラシをかけるうちにすっかり情が移り、ブタを愛してしまう。問題を先送りにしようとする者は殺すのはかわいそうと訴え、きちんと食べてやるのが責任の取り方という者も本当は殺したくないと涙を流す。1頭のブタをめぐって延々と繰り返される感情論と理論。その中で生きるということは他の生き物の命を頂くことでると学んでいく。

この映画の批評を読む »

ブタがいた教室 - 前田有一

クラスで飼った豚を最後に皆で食べる?!(55点)

© 2008「ブタがいた教室」製作委員会

 大阪の小学校の話。クラスでブタを数年間飼育し、最後にみんなで食べるという、ぶっとんだ授業を実践した教師がいた。「いのちの教育」というやつだが、手法がエキセントリックだったため、3年後の93年にはドキュメンタリーとして放映された。『ブタがいた教室』は、その実話をドラマ映画化したものだ。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=5CJHKxihEpVE373QnHPjJe%2FXM6T%2BUEGcwhKeFsNP5siANcqCwoMkJGL4QZ9QdpIkX7TJy7VZlzX27%2FXqYPSb2A%3D%3D&prvtof=lBve6Wz6h8bNULIUn0aUb6hfu8azpS2fO%2FjhXzdHZAs%3D&poru=g7B8OEx4PEvmF%2BrTx5qkqqHlKPO4PoNwlxFtEchd36jq9YsEpEfL1upbSEjQ26lln%2Fq%2FHawt7RkxFfzEYKfSEw%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body> 404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.